おいしくなりたいひと

茨城イベントが大好きな「子育てブログ」です。

タカノフーズ納豆工場見学!おかめ納豆の秘密!

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、バトです。5月2日のGWは茨城県小美玉市にある、タカノフーズ納豆工場に行ってきました!

 

 オカメ納豆工場見学!納豆菌はパックしてから発酵させていた  

  

f:id:bato2019:20190503050643j:plain

スポンサーリンク

 

タカノフーズさんはネット予約ではなく電話予約でした。あとあと説明されて知った話ですが、タカノフーズさんは納豆菌という生きている菌を扱うために365日休まずライン稼働しているとのこと。なので、年末年始お盆などラインが止まることはないそうです。

 

オカメ納豆の工場見学
  • ビデオで納豆ができるまでを拝見
  • 工場見学で蒸した大豆を納豆菌をスプレーしトレイやパックに入れる工程を見る
  • 発酵させる部屋を見せてもらう
  • 商品ラベルをかけるラインを見る
  • 試食(納豆3食、油揚げ、豆腐)

 

納豆は、大豆を洗う工程、大豆を水に浸す工程、大豆を蒸して納豆菌をスプレーする工程、トレーやカップに詰める工程をしていきます。工場見学では納豆菌をスプレーするあたりからラインを見ることができました。納豆をトレーやカップにつめた時点ではまだあの独特な匂いや粘り気は一切ありません。なんと、詰めてから発酵させるのだそうです。発酵させて一定時間寝かせると納豆菌がトレーやパックの中で増殖して菌を増やし、あの納豆が出来上がるというのです。知らなかった・・・!

いつもの工場見学では、すべて出来上がってからモノに詰める工程は最後に来ていたのでこれは衝撃的でした。見学窓は低く設置されていて、4歳の我が子も不自由なく見ることができました。また茨城県内をはじめ関東甲信越の小中学校で使用される学校給食用カップ納豆も久しぶりに見ることができました。ああ、これこれ、これ食べてたわ。

 

残念ながら工場見学中は写真、動画撮影はご遠慮くださいとのことでしたので写真は撮れませんでした。工場見学の後は試食です。

 

f:id:bato2019:20190503052615j:plain

 

 

試食は枝豆のお豆腐、味付けそぼろ納豆、sー903というすごい納豆、コラーゲン納豆、肉どうふのタレを漬け込んだ厚揚げをいただきました。お土産はその「肉どうふのたれ」を人数分いただきました。

 

f:id:bato2019:20190503051748j:plain

 

見学した後は別館にて「納豆博物館」がありますのでそちらで納豆をもっと詳しくすることができます。こちらは写真撮影OKとのことでしたので写真を撮らせてもらいました。納豆の誕生話、世界の納豆、納豆の歴史などが学べます。写真は「ひきわり納豆」、「小粒納豆」「極納豆」の豆を触って比べることができます。

オカメ納豆の栄養素(1パックあたり)
  • タンパク質7.4g(牛肉ロース50gぶん)
  • 食物繊維3.0g(人参1/2)
  • 鉄分1.5mg(牛レバー40g)
  • カルシウム41mg(牛乳1/5杯)
  • ビタミンb20.25mg(ししゃも5尾分)
  • カリウム297mg(ミニトマト7個)

 

ほとんどまかなえるそうなのですが、ビタミンEとビタミンCだけ賄えないそうなので、なんと長ネギを入れると完璧に完全食になるのだそうです。すごい!

 

 

 まとめ オカメ納豆工場見学!工場もほんのり納豆の匂い 

f:id:bato2019:20190503052433j:plain

お土産は結構豊富でほぼ納豆グッズでした。納豆本がずらっと並べられていたのは圧巻でした。正直言って欲しいです・・・

 

 

しれっと小美玉市の本が置いて拝見できたのでちょっと見てみました。小美玉市もまだまだ行くところがあるなぁってワクワクしてきました。

茨城県に来たらぜひ納豆工場に遊びに来てください!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

終わり


 

タカノフーズ納豆工場
  • 工場見学ツアー午前10時、午後13時半
  • 0120ー58−7010(予約番号)
  • 小美玉市野田1542
  • http://www.takanofoods.co.jp/

 

スポンサーリンク