おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが大好き。

青い食べ物を探そう!2019年ひたち海浜公園のネモフィラは6月2日まで!まだ見ることができる!

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、でも毎日ワンオペ育児だけど開き直ってそれも楽しいバトです。

 

 ひたち海浜公園のいネモフィラはまだ見える!    

f:id:bato2019:20190517172823j:plain

スポンサーリンク

 

(この写真は2013年のピーク時の頃の写真)


ひたち海浜公園の大人気の花、「ネモフィラ」。2019年は3月末ごろから咲き始め、4月末に満開になってゴールデンウイークにはたくさんの人々に楽しませてもらいました。

今年のゴールデンウイークというと、最近流行りの「ネモフィラ」渋滞というものが起こりました。常磐道がひたち海浜公園を降りるインターチェンジ(ひたちなか有料道路)を先頭にずっと混むのです。終点がひたち海浜公園インターチェンジなので、北関東自動車道も大渋滞、分岐点の常磐道友部インターも混み、さらに下りが何故か混み桜土浦や土浦北、柏なども混む状態でした。

会社の人によると今年は下道で行けばそれほど混まずに順調にひたち海浜公園に行けた人、常磐道を使用したらいつもは30分なのに4時間かかり諦めた人など、結構ひたち海浜公園に向かう人がいました。

地元でも大人気なのです。

 

そんな青い海になるネモフィラの見納めは2019年6月2日まで。

6月3日になると一斉に引っこ抜くか何かされ、コキアに植え替えるのだとか。つまり2019年のラストチャンスは6月2日までなのです!

ホームページを見ると「ネモフィラは見頃過ぎ」になりました。が、まだネモフィラは綺麗に咲いていますし、何と言っても人がまばらになって人渋滞がなくなりました!

混んでいないので写真もゆっくり撮れるし、 人が邪魔しない。とてもいい環境なのです。

 

 

 青い食べ物を探そう!青い食べ物ネモフィラカレーは5月31日まで!     

ネモフィラといえば同時に行われた「青い何か」シリーズです。2019年は5月12日まで特別ページがありましたが、13日からは残念ながらバラ祭りが始まったので特設ページは無くなってしまいました。

そう、こんな「ネモフィラアイス」という珍しい青い食べ物が食べられたのです。

毎年食べることができるので、ぜひ2020年では試してみてはいかがでしょうか。

f:id:bato2019:20190517172815j:plain

(2013年ごろもネモフィラアイスが存在していました)

 

プレジャーガーデンの中にある、ガーデンレストランには、「青いカレー」のネモフィラカレーが食べれます。2019年は5月31日まで食べられるようです。つまり、まだ青い食べ物を食べられるのです!

私も今年こそ、青いカレーを挑戦してみたい!と息巻いていましたが、プレジャーガーデン(遊園地)に子供と行くのは時間の都合上行くことができませんでしたので、今年はお流れです。

代わりにといってはなんなのですが、楽天やアマゾンで北海道の「流氷カレー」なるものを発見。レトルトなので家で食べてみました。

f:id:bato2019:20190522055933j:plain

この青いカレーが食べられれば(700円)、ネモフィラカレーも美味しく食べられるはず!

 

f:id:bato2019:20190522060014j:plain

味は、カレーなんですよ、見た目以外はね・・・・!

 

 

 

 ひたち海浜公園はネモフィラだけではないですよ     

いかがでしたでしょうか。ひたち海浜公園の流行遅れの話をしてみました。来年の自分用にブログを書いてみたのです。そう、来年こそはみに行くぞって!来年こそは青いカレーや青いアイス、ネモフィラ紅茶(青い紅茶)などを食しにいきたいのです。それには必ずゴールデンウイークを避けるか、もしくは開園前にすでに現地入りしていルことが鉄則です。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

終わり

 

 

スポンサーリンク