おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが大好き。

「フランス人は10着しか服を持たない」を読まずに実践した結果

スポンサーリンク

 

こんにちは、共働き、バトです。

 

 本記事の内容  「フランス人は10着しか服を持たない」を読まずに実践したこと 

   

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:bato2019:20190206101953p:plain

はと


「フランス人は〜」という本が流行っているみたいだよ

f:id:bato2019:20190206102921p:plain

かえるさん


面倒だから読まずに実行しよう!

   

少し前に、「フランス人は10着しか服を持たない」という本が流行りました。現在はコミック版も出ていますが発売当時は活字だったので面倒なので読みませんでした。いけないことですが、教養がない私は漢字が読めないのと、活字だけ読んでイメージすること、想像することが乏しいので本を読むとイライラしてくることから本嫌いでして本は読まずに実行に移すことにしました。

「フランス人は」の題名だけ察すると、「フランス人はミニマリスト」で「服は10着しかない」のイメージです。

 

わかりました、早速実行してみましょう。

 

ネットで探して「フランス人は」を要約すると、条件として「靴、アクセサリー、帽子、アウター、インナー、下着」類は除外することがわかりました。

 

わかりました、それらは除外します。そして「年を通して10着」になるよう、服を断捨離しました。実は私は病的な部分もあります。今でも何も考えずに断捨離を行えることができます。

 

www.mesimazuyome.com

 

 

そして、以下の服所持まで減らすことに成功しました。フルタイムサラリーマンの為、普段5日間は仕事着なので、休日2日間を回せばいいのでしす。アクセサリー類は金属アレルギーなどでもともとする習慣がありませんでしたので持っていません。

 

現在所持している服一覧(赤色は「フランス人は10着」カウントから除外)
  • 靴7足、靴下×3、下着(インナーシャツ含む)
  • 仕事着
  • ニット帽、ネックウオーマー
  • 部屋着(スゥエット)
  • 喪服
  • スーツ
  • ハーフパンツ(部屋着夏用)
  • アウター
  • ジーンズ×1
  • 長ズボンジャージ下のみ×1
  • トレーナー×1
  • 7部丈トレーナー×1
  • Tシャツ×3

よし、7着で1年着回せる!(黒字の部分)

 

f:id:bato2019:20190221055208j:plain

 

 

 

 その後、「フランス人は10着しか服を持たない」を読んだら完全に間違っていた ことに気づく

   

コミック版が出ていたので読んでみました。内容は他のブログなどに書いてあるのでそちらをご覧ください。

f:id:bato2019:20190206101953p:plain

はと


年間10着じゃなかった!季節ごとに10着だった

f:id:bato2019:20190206102921p:plain

かえるさん


夏秋に10着、夏に10着、冬に10着・・30着???

 

 

結果:服がない

この「フランス人は10着しか服を持たない」という本は「年間10着」ではなかったのです。季節に応じてでのものでした。そして、間食をせず食事を大切にすること、食べる喜びを我慢しない、毎日体を動かすこと、ミニマムにくらす、教養・・・など目から鱗の話が書いてあったのです。(私はすでにコミック版で読んでいますから、本を読もうという教養を外しています)

 

f:id:bato2019:20190206101953p:plain

はと


ちゃんとお腹をすかせて夕食を楽しむか

f:id:bato2019:20190206102921p:plain

かえるさん


会食恐怖症気味だから食事が楽しくないのよ、課題だなぁ

 

 

 まとめ、服のこと以外にも為になることが書いてあった   

夕飯は儀式みたいに楽しむ。味わうことに集中する。盛り付けの重要性。・・・食事に興味がない人、食事を作るのが苦痛で仕方がない人必見です。これは参考になりそう。

毎日体を動かそう、ショッピングセンターに入ったら駐車場は遠くに停める、などできそう?なことも記載。毎日歩いて買い物に行くのは時間的には厳しいですが・・・。

「散らかさない」のページは物を減らすことによって実現できています。(病的に)

服以外にもいいお話が色々書いてあったのでオススメです。(コミック版しか読んでいないのでなんとも言えませんが)今日も断捨離したくなってきました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

   

スポンサーリンク

 

 

終わり

スポンサーリンク