おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが大好き。

子供と一緒にヘリコプター遊覧飛行してきましたレビュー!

スポンサーリンク

 

今日も寒い1日が始まりそうです。

 

 

f:id:bato2019:20190213055030j:plain

ヘリコプター降りてきました

 

共働き中の、バトです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 本記事の内容  子供も乗れるヘリコプター遊覧飛行!爽快な空ツアー 

  偶然の話ですが、この間ヘリコプターに搭乗する機会があったので今日はヘリコプターのお話です。茨城県の行方市でふれあい祭りがあったのですがそこで散策していたら偶然ヘリコプターの遊覧飛行体験がありました。ヘリコプターに乗るのは金額が高いイメージがあったのですが今回はリーズナブルですし、子供も年齢制限なく乗ることができたのです。

 

 

 早速ヘリコプター遊覧飛行に出発!

料金は大人4000円、中学生以下子供3500円、2歳以下無料です。飛行時間は5分ほどです。日中の14時前に搭乗しました。祭りからほんのすこし離れた場所での受付だったためか人通りが少なく待ち時間もそんなにありませんでした。強烈な風とともにヘリコプターがまじかに降りてくるのを見るのは初めてです。

 

f:id:bato2019:20190213055126j:plain

早速乗り込みます

ヘリコプターは多目的凡用ヘリコプター、ベル206B型機です。(メインローターとティルローターのブレードが2枚のガスタービンヘリコプター)普段は農薬散布や森林等などの調査をしているそうです。

 

f:id:bato2019:20190213055337j:plain

助手席

素人ながら私が助手席、友人と子供2人が後部座席に乗りました。運転手が1人、助手席に1人、後部座席に3人まで乗れます。どの家族連れもほとんど貸し切りの状態で順番待ちでした。助手席の足先は透明パネルなので地上が見えます。

 

フライトは一瞬、無重力になりましたがすぐに重力を感じで空に舞い上がりました。(若干フラッとバランスをとります)そのままバランスが取れればぐんぐんと空へ上がっていきます。300mから400mまで上がります。子供は大きな窓なので身を乗り出すこともなく見ることができます。飛行機はゆっくりと上昇していきますが、ヘリコプターは浮き上がってあっという間に大空に駆け上がるので、子供達はその体感と肌で感じる感覚に開いた口が塞がりません。

 

f:id:bato2019:20190213060017j:plain

ぐんぐん空へ!

霞ヶ浦と、左下はふれあい祭り

 

f:id:bato2019:20190213060120j:plain

タワーは「虹の塔」と言います

中央のタワーは「虹の塔」と言い、行方市のふれあいランドのシンボルタワーになります。このタワーを中心にぐるっと1周します。約5分間のフライトを終えます。都市部のヘリコプター遊覧は大体が15分以上のフライトで、夜景や工場、有名どころを楽しめますが結構高額なのと、年齢制限があったりしますが、今回は小さい子供がいたため、怖がらない程度の飛行時間でよかったです。それに価格がとてもリーズナブルで最高です。

 

 

 無料で乗れるヘリコプター遊覧飛行があるようです

他にも乗れるところを探すとヘリコプターは意外にも高額でした。ナイトクルージングに至ってはとても素敵なのですが、昼間より高額な値段です。 しかし、自衛隊の主催する駐屯地のお祭りでは無料で乗ることもできることがあるようなのでお近くの自衛隊駐屯地を要チェックです。

 

 まとめ 

今回の地方お祭りヘリコプター遊覧飛行のまとめ
  • 値段は大人4000円、子供3500円、2歳以下無料
  • 飛行時間は約5分
  • 霞ヶ浦をみてふれあいランド上空を1周します

 

前日予約か当日予約かはわかりませんでした。今回はたまたま祭りに行ったら飛行案内を受けたので乗れました。次回もあれば紹介したいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

 

終わり

 

スポンサーリンク