おいしくなりたいひと

茨城イベントが大好きな「子育てブログ」です。

久慈川で遊ぼう!川で遊ぶときのポイント!

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、バトです。

 

 川で遊ぼう!魚も観察できる! 

f:id:bato2019:20190415124102j:plain

スポンサーリンク

 

茨城県久慈川で遊びませんか?海と違ってまた川遊びも違った遊びができて面白いです。

 

場所は茨城県の常陸大宮市山方宿周辺です。

 

地図でいうと山方宿駅の隣にある、山方淡水魚館と隣接する、清流公園という場所の付近になります。ここは水洗トイレもあるのでbbqもすることができます。

秋には鮭が産卵しに河を登って行くのをみることもできます。

 

 

 久慈川オススメポイント! 

f:id:bato2019:20190415124541p:plain

茨城県常磐道那珂インターをおりて118号線に入ります。袋田の滝を目指していくとわかりやすいです。道の駅常陸大宮あたりから久慈川と隣接して国道を走るので、どこでも川遊びができるような状況です。他に水遊び、川遊びができるオススメは西野内運動公園、 家和楽農村公園、上小川キャンプ場などもあります。

 

おすすめ川遊び!持ち物
  • すくい網や魚を観察できるバケツ
  • シュノーケリングや水着
  • サンダルではなくマリンシューズ

河の流れは毎回違うので注意しましょう

 

 川で遊ぶときの注意! 

f:id:bato2019:20190415124220j:plain

まず、川の流れが毎回違うので注意してください。なるべくなら腰までの高さまでにします。海でもそうですが急に深い場所があるので気を付けてください。胸の高さまで入った時に感じたことは、腰から上の水流と腰から下の水流の流れが違ったこと。それで体のバランスが取れず流されそうになりました。実は海の方が経験が多かったのですが、海の泳ぎ方では川では通用しません。川ではいったん流されるとなかなか岸につかないことが多いのであまり水量が多いとき(雨の日の次の日など)は特に注意です。

小さい子供は特に目を離さないようにしてください。

 

また、アユ釣り解禁などでつりをしている人が多くいるので、その周辺日時を避けるか、釣り人に近づかないようにしてください。そして遊泳禁止もあるかもしれないのでしっかりと場所を確認して遊びましょう。以前は入れたのに次に訪れた時に遊泳禁止になっていた場所もあります。

 

川は穏やかな時が狙い目です。できれば晴れの日がつづく夏や水量が低い日を狙っていくのがオススメです。


   

 海と違ったお魚が捕れる! 

小魚が足元を泳いでいるので魚の観察にはもっていこいです。ただかなりすばしっこいのでなかなかつかまりません。お魚を捕まえて観察した後は必ず川に還してあげてください。

 

 まとめ 川遊びイベントもあります 

いかがでしたでしょうか。川遊びはとっても楽しいところです!時期と場所をよく確認して安全に安心して遊べるよう事前準備を怠らないようにしましょう。近くではあゆのつかみとりも開催したりしています。

 

www.town.daigo.ibaraki.jp

 

ここまでよんでいただきありがとうございました。

 

おわり

スポンサーリンク