おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが好き。猫が家族になりました。

幸福度の上げ方のオススメ5選!

スポンサーリンク

 

こんにちは共働き、バトです。

f:id:bato2019:20190316062109p:plain

 

 

 本記事の内容 幸福度の上げ方! 人と比べると幸福度は低い!

誰とは言いませんが、出会った時から幸福度が低い人がいます。なぜかというと「常に何かと比べている」からです。なんだか気の毒なので幸福度の上げ方を調べてみました。

まず、人と比べると幸福度は低くなります。たとえ今すぐハリウッド女優と結婚できても、芸能人になっても、麻布や白金、億ションに住めても人と比べたままだと幸福度が低いままなのです。隣の芝生は青いと昔からことわざもあるくらいです。

幸福度を上げるには、他人と自分を比較しないこと。比べるようだと何年経っても、最悪一生幸福度は上がりません。

幸福は自分自身で定めるものだからです。

他人に興味を持つことをやめることで自分の幸福度は上がります。

 

 幸福度の上げ方!断捨離をする!

あなたが持っている持ち物9割はいらないものです。今すぐ断捨離をしましょう。基準は「火事になった時持ち出せないものは手放す」ことです。そうするとほとんど手放す対象になります。流石にそうは行かないので、自分の中で断捨離基準を決めて実行してみましょう。手放してみれば心と部屋がすっきりし、残ったものは大切なものだけとワクワクするもの、こんまりさんでいうところのときめきのあるものです。

 

断捨離をすると身の回りのものは必要なものだけになり、不必要なものはないので幸福度が上がります。

 

断捨離で幸せを掴む方法もあります。

 

 幸福度の上げ方!メディアを断ち切る! 

 全てのメディアがそうとは言い切れませんが、毎日見たり聞いたりするニュースを1日でもいいのでシャットアウトしてみてください。悲しいニュース、辛い出来事、芸能人の人を対象にした物事を見ないことで比較するものがなくなり幸福度が上がります。少し気持ちが楽になります。

 

 幸福度の上げ方!お金の本質を知る! 

お金に縛られると幸福度は下がります。お金はものを交換できる紙幣ですが、本質を知れば楽になれます。お金に1万円お消費活動はできますが、お金そのものに1万円の価値はありません。「お金がない=信用がない」

さらに言えば、お金は持っているだけでは幸福度は上がりません。お金は釣竿みたいなもので使う人によっては「魚」が取れたりはたまた「長靴」だったりします。なのでお金、紙幣そのものには幸福度はありません。使う人がどう使用するかで変わるものだからです。

自分の信用を払って「幸福」を買うことを検討すると幸福度は何かを考えるきっかけになります。

 

紙幣の話はこちらにあります。

 

 

 幸福度の上げ方!セロトニンを増やす! 

脳内物質的にいうとセロトニンが低い人が幸福度が低いとも言えます。「幸せホルモン」ともいうので、是非セロトニンを増やすことを重要視してみてください。セロトニンは体内貯蔵できないのでその都度食べ物から摂取して物質変換を起こしてセロトニンを出す作業をしなくてはなりません。

セロトニンを増やすメニュー
  • 食べもの:チーズ、牛乳、豆腐、納豆、バナナ、マグロ、カツオ、ニンニク
  • 6時半から8時までの間に日光を5分ほど浴びること
  • 運動をすること

3ヶ月続けます。セロトニンが増え、幸福度が変わってきます

 

悪循環の工程はまず幸せホルモンのセロトニン不足でイライヤや不安、鬱になり、そしてノルアドレナリン機能低下が起こり手がつかない、根気がない、興味がなくなり、最後にドーパミン機能低下が起こり喜びを感じなくなり生きがいがなくなるので、早めの処置が肝心です。

 

 

 まとめ 幸福度の上げ方! 

いかがでしたでしょうか。幸福度の上げ方は、

「他人と自分を比べないこと」「断捨離をして必要なものだけにすること」「メディア情報を減らすこと」「お金に縛られないこと」「セロトニンを増やす」ことでした。

しかし幸福を見失っている人にとっては、何を言っても聞いてもらえず信用してもらえず骨折り損に過ぎないこともあるので、幸福度が低い人にはそれとなくさりげなく伝えてみてはいかがでしょうか。自分の価値観なので比較するものではないのです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

終わり

 

 

 

スポンサーリンク