おいしくなりたいひと

ちょっと変わった目線から「 子供と暮らす生活」と、「ライフハック」をつぶやきます。

残価設定プランで新車を購入して失敗した件について

スポンサーリンク

 

こんにちは

f:id:bato2019:20190128213845p:plain

 

共働き、バトです。

 

 本記事の内容  残価設定プランで車を購入し失敗した件について 

純資産を増やそうと、ローンの清算をしてきました。我が家は5年ほど前に新車購入した車を残価設定プランでローンを組んでいました。しかし、それは結果的に失敗でした。ミニマムでもなく無駄遣いです。お金がない人はローンを組んではいけません

   

スポンサーリンク

 

 

新車購入時の設定
  • 199万の新車
  • 100万を頭金に99万を残価ローンに設定
  • 残価ローンは3年、年利1%で3年間、22万円をローンに組む
  • 最終回分に残価77万

199万の新車がありました。現金は100万円しか持っていませんでしたが、ちょうどその頃、当時流行り出した残価クレジットローンの話が出ました。 

 

 銀行の自動車ローンより年利が安いよ、と言われ 

 銀行の自動車のローンが2%〜5%でした。ディーラーに「残価クレジットローンは年利が安い」と言われました。確かに3年は年利1%、月々支払い6320円、利息は6600円でした。

 

3年後に77万払えるように貯めておけばいいか〜

 

残価設定型プラン、とは安い金利で3年から5年ほどローンを組み、月々で支払っていき最終回で残った下取り価格分の金額を選択できるというプランです。

 

今回は199万円の車を、22万円分だけ3年間ローンを組み、最終回で77万を残価とする、という設定をしました。

 

最終回は、①77万円を支払い車を買い取る、②支払わずに車を返却する、③支払わずに車を返却、同じディーラーで新たに車を購入しローンを新規に組みかえる、というシステムです。

 

 

 3年が経過したので77万をどうするか、車をどうするかの選択の日がきた 

残価クレジットは最終回に以下の条件を選びます。

①車を買い取る(一括か再クレジット)

②車を返却する

③同じディーラーで新しい車に乗り換える(今の車を下取りに出す)

 

3年のローンを払い終えました。22万円、月々6320円なので余裕です。しかし最終回の残価77万円です。子供が生まれ、ライフプランが変わり、3年のうちに貯まるだろうといっていた77万円はありませんでした。(購入時に77万用意できていないので貯まるはずがないのですけど)地域は田舎なので車は必然です。②の車を返却するという選択はできません。③の車を返却し、新たに金利を低くしてローンを組み直すにしてももう頭金100万はありません。頭金がないと月々の支払いが6000円では済まないです。実は②も③も条件がありました。返却に関しては規定が設けられていて条件をクリアしないと追加料金が発生します。

 

 

車返却(ディーラーが買取)についての条件
  • 走行距離の制限を超えている(走り過ぎると査定が下がる)
  • 車体に傷がある(買取価格が下がる)
  • 車内に匂いや傷がある(買取価格が下がる)

なんと、我が家は「走行距離」「車体の傷」「車内の傷」どれもこれも査定で引っかかり買取が下がってしまっていたのでした。なので①の買取しか選択肢がありません。

 

 残価設定プランに向いている人

3から5年ほどの短いスパンで車をのり替える人、車の利用頻度が少ない人、車を乗る期間が決まっている人、常に最新の車に乗りたい人・・・だった!

 我が家の車の使い方は、走行距離をのり、車は買い換えずに乗り潰す、車は移動手段なので長く乗る・・・全く正反対の条件でした。失敗です。最終回のクレジットは現金一括払いの予定でしたがこれも払えずに再クレジットを選択しました。しかし、これがまた厄介なのです。再クレジットの場合、金利がより高くなるのです。

実際、77万円+金利3.2%で利息72000円を3年ほど組み直すことになりました。ダメダメです・・・。

 

 

 まとめ 我が家は残価設定プランに向いていない

将来的なライフスタイルを考えて購入するべきでした。資金ができたので今回一括返済をしました。お金がないのにローンを組む、これはどこのサイトもダメ、絶対をうたっているのですが・・・その通りです。今回は勉強代として支払いました。次回に生かしたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

終わり

スポンサーリンク