おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが好き。猫が家族になりました。

牡蠣、ウニの旬は6月!那珂湊おさかな市場で食べ歩き!

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、でもほとんどはワンオペなバトです。

 

 おさかな市場!那珂湊はウニが旬! 

 

私的に、茨城のウニは6月が旬です! (個人的な感想です)

夫が大好きな生牡蠣もこの5.6.7月が旬です。牡蠣もその場で開けてくれるのでそのままジュルッと食べる事が出来ます。

 

f:id:bato2019:20190612140014p:plain

スポンサーリンク

 


 茨城県ひたちなか市の「那珂湊おさかな市場」にやってきました。駐車場は広い市営駐車場があります。休日ともなるとたくさんの人で賑わいます。駐車場は4時間100円で停める事が出来ます。今日のお目当てはウニです。ここのウニは生きたウニをその場でさばいて手渡ししてくれるのです。なので、4.5年前に初めて食べて感動した時からもうウニはここでしか食べていません。ちなみに5月上旬に訪れた時はなかった時と、8月頭に行った時になかった事があるので、市場の人に聞いて6月なら間違いない、とのことだったので、それからは6月に那珂湊に行ってウニを食べています。

 

本日は会社の公休を使用して一人でぶらりと来てみました。

 

f:id:bato2019:20190612140105j:plain

梅雨の合間だったので、あいにくのお天気でしたが、ウニが食べられるので天気なぞ関係ないのです。ちなみに鮮度が落ちるため、持ち帰りはしません。

 

f:id:bato2019:20190612140206j:plain

千葉県産のウニを発見です。こちらを買って食べるわけではございません。しかし、3つで500円とは、破格値段だと思います。私はクーラーボックスは持っていないので、買いませんでしたが、ここでは氷が自由に持って帰る事ができので、皆さん、クーラーボックスやビニール袋に海鮮ものを買って氷を好きに、詰めていました。

 

さて、私のお目当てのウニは生け簀に入っているのです。

f:id:bato2019:20190612140359j:plain

 

そう、本当にいつも「ウニってどこで売ってるかなぁ?」と迷子気味に(手当たり次第にお店を覗くので)今度から、この壁が目印です。(笑)

 

f:id:bato2019:20190612140428j:plain

ウニは毎回値段が変わるので大体の金額は把握していましたが、今季は1つ、800円でした。 シーズンが始まったばかりなのだからでしょうか。ちなみに前回は1つ600円だったり、いつだったかは、1つ400円だったりしました。その日の収穫具合などで相場が変わるのでしょうか。

 

f:id:bato2019:20190612140601j:plain 

ウニはその場で剥いて開けてくれます。素手で受け取りますが、殻をあけてもトゲトゲがまだくねくねしています。すごい、新鮮なんですよね・・・ほんと・・・動画にでも撮りたくなってしまいます。ウニのほんのりとした海の塩味がまた、これがまた美味なのです!身を食べ終わってもウニのトゲトゲはまだ動いています・・・(ホラー)

お店のお兄さんに、生け簀のウニを取ってもらい、殻を割ってもらい、その場で手渡しでスプーンをもらってそしてクイッとジュルッと食べます。なんという贅沢な食べ方なのでしょう。

 

 

f:id:bato2019:20190612140835j:plain

夫が好きな牡蠣もほらこの通り!牡蠣の方が出しているお店が多く、値段もそのお店によりけりでした。生牡蠣もその場で剥いて食べる事が出来ます。 

牡蠣もジュルッと食べます。

 

 ランチの海鮮丼はどこもかしこも見応えあります! 

f:id:bato2019:20190612140955j:plain
 おさかな市場を散策しながら食べ歩いて、一通り見たら落ち着きたいのが食事処。どこもかしこも丼モノがまた見事なモノです。いくらぶっかけ丼や旬のお魚丼など色々バリエーションがあるのです。私は「本日大洗しらす入荷!」との張り紙を見て早速「浜小屋」さん、こちらにお邪魔しました。

 

f:id:bato2019:20190612141024j:plain

那珂湊丼を注文!文句なしのご馳走です。

お魚1つ1つがですね、甘みがあるんです。刺身が甘いんです。不思議な味です。

 

 

 まとめ 那珂湊おさかな市場現在の旬は牡蠣とウニです! 

f:id:bato2019:20190612142810j:plain


いかがでしたでしょうか。海の市場、那珂湊おさかな市場2019年のご案内でした。ウニの販売はもうしています。生牡蠣の販売もしています。どちらもこれからがシーズンに入るようです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

那珂湊おさかな市場:http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp/

 

終わり

 

記事作成2019年6月12日

 

スポンサーリンク