おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが大好き。

2月のお楽しみ行事は節分!豆まき参加で伝統行事にも触れられる

スポンサーリンク

今週のお題「わたしの節分」

 

こんにちは

 

 

f:id:bato2019:20190129172619p:plain

豆まきイベントに行こう!


共働きのバトです。子供と街起こしイベントや無料行事参加が大好き!リーズナブルでお腹いっぱいなお祭りは今月2月にもあります

 

 

スポンサーリンク

 

 

 本記事の内容  本日は節分です

 今日は節分です。各地で節分、豆まきイベントがあります。節分とは本来、無病息災を祈願します。節分は「季節を分ける」という意味で春は1年の始まりと言われ、春が始まる前日に(2月4日は立春)に悪いもの(鬼)を断つ願いを込めて豆をまいたそうです。室町時代から豆をまいて悪を払うので日本の伝統行事の1つです。豆を選んでいた理由に「穀物は邪気を払う」という(穀霊信仰)とのことでしたので「悪い芽が出ないよう」に炒った大豆を使うようになったそうです。

 

 豆まきイベントに行きたい!でも遠い!そんなときは

 豆まきイベントを調べると、芸能人が来たり仮面ライダーが来たり、ご当地アイドルが来たりゆるキャラが来てくれたりクイズラリーがあったり・・・なんだか楽しそう。紹介している写真を見るとものすごい人が写っていて、人混み写真にうんざりしたことはないでしょうか。人がそれだけいると小さい子は踏まれてしまったり怪我をすることも想定しなければならないし迷子にもなってしまうかもしれないという細心の注意を払います。そんなに本気にならなくていいから「軽く体験したい」、という方は実はお住いの近所にあるかもしれません。

  

お住いの近所の神社で豆まきイベントがあるかもしれません
  • 行きたい「県名」「豆まき」「神社」名を入れてみて検索する
  • 住んでいる地方紙、広報誌を見てみる(市役所や民間センター、スーパーのサービスセンターなどに置いてあります)

 

意外にも近所の神社では豆まきイベントが行われていることが多く、ふらっと立ち寄ればお祭りがやっていて屋台が出ていた・・・ということもありました。実際、調べてみるとあちこちの神社で豆まきが行われていました。豆まきの詳細時間はバラバラでネットに書いてあったりなかったりしました。近所の神社では社務所により豆まき時間を直接聞いてきました。豆まきイベントのはしごもできちゃうかも・・・!

 

最近は豆を巻くだけじゃなくてお菓子もまくよ〜〜

 

まとめ 我が家はどうしたかというと

我が家はちょうど出かける用事もあったのでその近くで寄れる神社を探しました。豆まきイベントは夕方から夜にかけて行う神社、お寺があれば、日中だけのイベントのところもありました。1日中開催しているところもあります。小さく、地元住民に愛されている神社が狙い目で、地元の神社は混み具合はあまりなく、ほとんどが「豆まき」の豆は小袋入りで衛生的、お煎餅屋うまい棒と言った「お菓子」が降ってきます。子供に優しく、子供の方にお菓子を飛ばしてくれるので小さい子もゆっくりとることができました。

 

f:id:bato2019:20190203140511j:plain

お菓子もお豆も降ってきます

親子で日本伝統を触れながら無病息災を祝う行事に参加してはいかがでしょうか?

 ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

終わり

 

スポンサーリンク