おいしくなりたいひと

茨城イベントが大好きな「子育てブログ」です。

【B級スポット】東筑波ユートピアに行ってきた!(改装前)

スポンサーリンク

こんにちは

 

f:id:bato2019:20190215055948j:plain


 

 

共働きの、バトです。今日はB級スポットをお送りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 本記事の内容  東筑波ユートピアに行ってきた!

 某TV番組の企画で取り上げられ一夜にして有名になってしまった、茨城県石岡市の東筑波ユートピアに行ってきました。番組の企画でクラウドファンディングを行い、5800万円を獲得、現在は園内にあるイノシシコーナーを改装中だそうです。実はその放送の直後にいっていました。放送自体は知らなかったので人が結構いて驚いたのを覚えています。 

 

f:id:bato2019:20190206101953p:plain

はと


カエルさん、今日は東筑波ユートピアに行こう!

f:id:bato2019:20190206102921p:plain

かえるさん


この道であってるかな?

 

 

山道を車で登ること15分。少しだけ開けたそこに看板があり、玄関口がありました。駐車場は真ん前に8台くらい停められてそこに停めましたが、それ以上はどこに停めるかはわかりません。玄関口も凸凹した岩の階段を登り段差が多いので足腰に自信がない人は結構苦労します。小さい子も階段を上り下りできないと結構きついです。チケットは自販機で購入します。

f:id:bato2019:20190215051236j:plain

よくみたら「火葬」ボタンもあります

「通常料金」と「火葬」ボタンが一緒になっているのは初めてみました。どこでなにを火葬するのでしょう?チケットを購入して、入口売り場には誰もいません。チケットを売り場テーブルに置いてあった卓上の伝票刺しの針に刺していくスタイルです。

入り口にはハエが群がっていて、ハエトリシートが大活躍していましたが取り替えていないのでものすごい状態です。近くにいたモルモットにもハエがたかっていました。(餌にたかっていたのかは不明)

入り口横すぐにネコカフェがあります。(カフェではないですが)ネコの部屋は、ネコがとても人懐っこいのですがネコのトイレは1つも置いていないので猫の部屋が臭すぎます。猫は一体どこでおトイレをしているのでしょう。

 

園内はTVの影響で人がまばらにいました。犬やイノシシ、子サルやミニブタが繋がれていましたがみんな人懐っこく愛嬌があります。しかし、あちこち檻はボロボロで水も汚れ管理は間に合ってないように見えました。動物の毛並みもボロボロです。犬は無料でお散歩に連れて行けるようです。犬も人懐っこいです。園内を進むと、ウサギが突然草むらから飛び出してきてそして横切っていきました。

 

びっくりしたのが喫煙所。なんとおサルの飼育している檻の上なのです。「ここを登ると景色がいいです」と書いてあったので階段を上るとおサルの檻の上にいくのです。確かに東筑波山の景色なので見晴らしは良いのですが、足元の網が浮いたり割れたりしている上に、喫煙所と椅子が設けられています。下には子猿を抱えた母猿とお猿数匹がいました。

 

メインのおサルのショーがありました。その場所へ行くには鉄骨の階段を登ったり降りたりします。階段はボロボロで手すりが錆びて危ないのでつまらないようにしました。

f:id:bato2019:20190215052526j:plain

このマットなんだろう?

この無造作に置かれたマットがすごく気になって、階段を降りた後、下から覗きますと、鉄が錆びて腐食し劣化して穴があいていてそこを塞ぐようにマットが敷かれていました。つまり錆びて穴が空いてしまったので補強していたというわけです。子供の足くらいのサイズの穴もあって下手にマットに乗らないように帰りは注意しました。安全面としてクラウドファンディングしたお金で是非改善してもらいたい箇所です。

 

おサルのショーはちょっとだけ見ることができました。曲芸を終えたお猿さんたちと写真撮影をすることができました。大人しく膝上に登ってきてくれて触ることもできました。人がはけた後、近くに埃まみれのサトちゃんムーバー(佐藤製薬の像マスコットキャラクターの乗り物)がありましたので我が子が喜んで乗っていました。妹のサトコちゃんもいました。

f:id:bato2019:20190215053013j:plain

1992年製のサトちゃん

お金を入れずに乗っていただけでしたが、近くにいた家族連れが他にも置いてあった飛行機や車数台のうち、1台にお金100円を投入したところ動かないと言っていました。どうやら配線を辿るとコンセントが入っていない様子です。サトちゃんもさとこちゃんもコンセントが入っていませんでした。係員も近くにいないし、台数は並んではいたけれど、ほこりまみれで使用していいのかどうかもわからない状態ですし、見ようとすれは倉庫のような状態なのでもしかしてもしかすると置いてあっただけなのかも・・・という感じです。その家族はこんな状態なので係員を呼ぶこともなく、「お金吸われちゃったよ〜あははっ」って笑って行ってしまいました。

 

f:id:bato2019:20190215053611j:plain

ホラーテイスト

 

 まとめ  改修工事はまだしていませんでした

 メインのイノシシコーナーはもっと山奥にあったようでしたが、その時はそこにあるかわからずそこまで登っていけませんでしたので次回は登っていこうと思います。ほとんどが坂道にあるので年配や小さいお子様は気をつけないといけないのかもしれません。坂道が多い動物園といえば茨城のかみね公園ですがそれ以上でした。

後日、係員のお姉さんにあった知人がいて園の状況を聞くことができました。それによると改修工事は始まったそうです。クラウドファウンディングの力でどこまで変われるか期待の自然公園です。

 

おサルのショー
  • 土日祝:11時、12時半、14時、15時
  • 平日:11時、13時、14時半

 

自然動物公園、東筑波ユートピア
  • 石岡市吉生2730−3
  • 大人1200円、子供3歳以上720円
  • 0299−43−6656
  • ワンちゃんとお散歩無料
  • ウサギふれあいランド
  • ネコカフェあり

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

終わり

スポンサーリンク