おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが好き。猫が家族になりました。

子供の夢をかなえる団体、メイク・ア・ウイッシュジャパンって何?申請条件は?

スポンサーリンク

 

こんにちは

共働き、バトです。

f:id:bato2019:20190318155514j:plain

 

本記事の内容  メイク・ア・ウイッシュ ジャパンて何をするところ? 

 子供の夢をかなえる「メイクアウイッシュジャパン」という公益団体法人さんがいます。難病の子供たちの夢をかなえるボランティア団体です。我が家もお世話になりましたので紹介したいと思います。

 

ameblo.jp

 

3歳から18歳未満の難病と闘う子供たちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持たせてくれる非営利団体です。

 

www.mawj.org

申請条件など(全条件)
  • 3歳から18歳未満のこども
  • 主治医からメイクアウイッシュジャパンを紹介された子供
  • 指定難病がある子供(神経芽腫、白血病、脳腫瘍、筋ジフトロフィー、横紋筋肉腫、骨肉腫、など)

 

1・申込受付します 

 申し込み時点で年齢が3歳以上18歳未満で日本在住、難病指定されていることが最初の条件になります。本人かもしくは家族が電話かFAXをして連絡します。住所、名前、病名、病院名、主治医の名前、本人が語る夢の内容を、もよりのメイクアウイッシュジャパン事務局に話します。

 

 

2・メイクアウイッシュジャパン側が主治医に確認します 

 メイクアウイッシュジャパンは病院に連絡し、主治医とその子の病状を確認して主治医による認定をもらいます。病名、症状などをこと細かく連絡を取ります。

 

 

3・本人と面談します 

 本人の口から直接「夢」を聞かないと「夢」と認定されないようです。メイクアウイッシュジャパンは担当者を決め、我が家は入院していたので、病院にて医療関係者の同席のもと本人と家族と面談をします。具体的な内容を本人から聞き出せるよう細心の注意を払います。本人に夢を話してもらい、そのなかから実現できるものを選んでいきます。何度も病院に足を運んできてくれます。

 

 

4・家族と面談をします 

 夢の内容を持ち帰り、主治医のアドバイス、メイクアウイッシュジャパンの審議を得て承諾がおりたら家族と面談をします。我が家は病院と自宅と打ち合わせを繰り返しました。旅行に行くまでの病状変化と旅行中の医療行為、主治医は旅行先の病院への受け入れ問い合わせ、受け入れ態勢のバックアップなどを行っていただきました。何度もことこまかく打ち合わせをしました。

 

 

5・夢の実現 

 ついに夢の実現です!ここまでなんと最速2週間足らずです!メイクアウイッシュジャパンの同行スタッフ(1名)とともに家族で安心安全、無事に病気やけがもなく旅行をすることができました。

 

 

 

夢をかなえてくれてありがとう メイク・ア・ウイッシュ ジャパン

こうして入院していた本人の夢、「飛行機に乗って、イルカと遊ぶ」は実現しました。長い入院生活だったのでこんな幸せなことが叶うなんてまさに「夢のよう」でした。ありがとうございます、メイクアウイッシュジャパン。皆様の寄付金のおかげで2018年には230名を超える子供達が夢を叶えることができたそうです。 我が家は本当に幸せな時間を過ごすことができました。本当にありがとうございます。そして、条件は通るけどまだこの団体を知らない親御さん、ご本人たちに是非知ってもらいたいと思いました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

終わり

 

 

スポンサーリンク