おいしくなりたいひと

茨城イベントが大好きな「子育てブログ」です。

子供と作る簡単デザート牛乳かん!は簡単じゃなかった

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、バトです。

 

 簡単デザート牛乳かん!は簡単じゃなかった 

f:id:bato2019:20190501055143j:plain

スポンサーリンク

 

 

簡単牛乳かん簡単牛乳かん
  • 牛乳200ml
  • お砂糖60g
  • ゼラチン10g(小袋2袋)
  • 果物(缶詰)

 

こんにちは、令和になろうとしている今日のこの日も雨なので子供と作る簡単デザートを作ってみました。最初のレシピだとゼラチンが寒天になっていて、寒天を溶かす水が400ml含まれていましたので、レシピ通りに水を沸かして、寒天・・・の代わりにゼラチンをとかしました。

 

最初のレシピは水400mlに寒天2袋を入れるところから始まります。

 

f:id:bato2019:20190501054808j:plain

 

ところが我が家には寒天がありません。なのでゼラチンを投入。このとき、「プルプルしていれば寒天もゼラチンも変わらないだろう」と思っていました。どうやらこれが失敗、全然固まらないのです。どうも寒天とゼラチンの固まる温度というものが違い、寒天はお茹で溶かせば再度固まることができますが、ゼラチンは寒天ほどのお湯の温度で溶かしてしまうと、逆に冷蔵庫で固まりづらくなってしまうということを知らなかったのでした。なのでやり直しました。

 

レシピ通りに作らない面倒くささもまた、料理嫌いの一つであります。

 

 

 簡単デザート牛乳かん!気を取り直してやり直し 

f:id:bato2019:20190501055215j:plain

 

用意するものは牛乳、ゼラチン、そして果物です。

 

f:id:bato2019:20190501055249j:plain

 

牛乳をマクがはらないくらいに温めます。(人肌くらいになっていると思われます)牛乳を200ml、鍋でそっと温めて頃合いをみはからい、火を止めてゼラチン2袋を鍋に入れます。そして溶かします。牛乳の粗熱が冷めるか冷めないかどちらでも良いので、容器に移し替えます。本当はカラの牛乳パックがいいのですが、あいにく空いている牛乳パックはありませんでしたので、ここでなぜか登場のメスティンに入れました。

 

f:id:bato2019:20190501060033j:plain

 

そして出来上がり!分量さえ間違うことがなければ子供と一緒でも簡単に作れるデザートなはずです!


 

 

 

 まとめ 簡単デザート牛乳かん!はやっぱり簡単だった 

 いかがでしたでしょうか。やはりきちんと容量と分量を間違えずに用意することができればきちんとしたものがちくれることがわかりました。今回はそれをなんとかアレンジしてうまいことできましたが、肝心のお味はというと・・・・これがまた美味しいのです。砂糖をたくさん入れて甘みが増したからでしょうか?すっきりとした味わいのデザートになりました。食後のデザートといった感じですね・・・

と、いうわけで今日は子供の日も近いし???子供と作るデザート作りでした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

終わり

スポンサーリンク