おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが大好き。

平成8年の氷河期時代求人広告が出てきました

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、でも大半がワンオペ育児で生活中のバトです。

今日は子育てネタから少し外れた話をします。

 

 誰も使用していない放置されたままの机を整理する 

 5月なのに、地方の気温は35度をつけている土曜日の日。使用していない会社の机を別の人が使用するということで整理していました。この机、もう何年も誰も使用せず、机の中もあまりいじらずそっととっておきました。

このたび、新たに人員増員というわけで、席替えをした際にその机を使用するということで整理を始めましたが、急にいなくなってしまったわけですので本人が片した後はなく、色々なものが色々でてくるのです。

全部シュレッター行きです。平成初期のものもありました。

 

 平成8年の求人広告がでてきました 

f:id:bato2019:20190526061128j:plain


こちらは平成8年(1996年)の求人広告です。結構レアなのでわかりやすい求人広告を比べてみました。ケンタッキーフライドチキンのアルバイトは700円、モスバーガーのアルバイトは680円、 マクドナルドのアルバイトは680円です。このころは求める求人が男性なのか女性なのか記載され、また年齢もはっきりと記載しています。

 

f:id:bato2019:20190526061145j:plain

そして数多いのがアルバイトであり、なお一般事務の多さ!今や介護士、保育士、看護師求人が多い中、時代を感じます。

 

f:id:bato2019:20190526061201j:plain


 

 

 

 見る人にとっては懐かしい!?ロータス1.2.3 

f:id:bato2019:20190526061318j:plain


 見る人にとっては、ああ、これ懐かしい!!って思える広告もありました。ロータス123、一太郎、そしてウインドウズ95です。花子もありますね・・・いまや幻となりました。

私はロータスをYouTubeなどの動画でしか知りません。pcを触り始めたのも確か98からだったような気がします。

 

 1996年はなにがあったのか・・・氷河期時代 

 求人広告は1996年が続いていました。いったい1996年の求人状況はどんな感じだったのでしょう?

1991年にバブル崩壊しダメージは緩やかに庶民をジワジワと浸透していきます。求人氷河期に突入していました。ちょうど学校と企業の就職協定が廃止された年だそう。

大卒求人率は1.06倍で底をつき、(有効求人倍率0.63)ほとんど大卒求人がなかったころ。大卒でたのだから一般事務なんてお茶くみなんてやってられるか!ということなのでしょうか?それとももっといい職があるといって待っている状態なのでしょうか。これだけみると就職はできるが賃金が割に合わない、ということなのでしょうか。賃金は低く設定されているのか妥当なのか、この広告だけではわかりません。私が求人広告をみたときはもっとずっとあとの時代です。

机からたくさんの求人広告が出てきましたが、それでもまだ就職氷河期の時代なのです。96年氷河期を迎えていた人に聞くと、大半ブラック企業だそう。そして入社してパワハラセクハラ、ハラスメントがあり給料が割に合わず、環境が悪く、みな続かなかったそうです。今のように大きな声を上げることもなかたのでハラスメントは少なからず(今もですが)あったのでしょうか。

 

 

 机を整理整頓するということ 

こうして人の机の掃除をすることができました。自分の机も結構放置しているので 次回は自分の机を掃除しなくては・・・!

何が出てくるかな・・・

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

終わり

スポンサーリンク