おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが大好き。

不安障害が強くて前に進めない時は処方された薬を飲んでから考える

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、でも週末や平日はワンオペなバトです。私は不安障害を持っています。子供のことで不安になってしまうと夜も眠れません。それは実際に悲しい出来事と対面して、それと関連しているからです。またそのような悲しい出来事に会うのかもしれないと、急に不安になってしまうのです。

 

 先取りしたくても進めない場合は? 

f:id:bato2019:20190616064415j:plain


子供は現在4歳3ヶ月。ひらがな、カタカナ、数字も10まで読むのが怪しい状態です。そんな中、先取り教育をしているブログを見て真っ青。なんと、同じ歳で2学年先を進むと後々学習の自信がつく、とか勉強を自分でやり出すとか、書いてあるではないですか。仕組みはこうです。2学年先を勉強していると、いざ学校で勉強したところはすでに2年前の復習範囲となり、「勉強は簡単じゃん」という本人の認識によっていとも簡単に勉強が苦にならない、という仕組みです。この仕組みを就学前に行っておくことによって子供の自信に繋がり、学力にも影響が出るようです。

 

f:id:bato2019:20190616064346j:plain


さて、我が子は、そんな2学年先取り教育者たちが行っている「我が家は2歳から七田式プリントAを始めました」を2学年遅れて始めました。ところが、なんとも進みが悪いこと・・・もちろん怒ったり叱ったりはしません。4歳児の普通を暮らしているのですからいきなりだなんてできないのです。英語に関しては「ABCは嫌いだ」とかいう始末。はい、私も英語が大嫌いです。気持ちはよくわかります。しかし英語が嫌いだなんて、親の心、写ってしまったのでしょうか。いや、そんなことされてしまうと悲しくなってしまうので、ついにこの度、私も英語始めました。

 

www.mesimazuyome.com

 

 

 

 今からどこまで間に合うの?すでに詰め込みになるの?病気は?怪我は?他のリスクは?自分の不安障害が邪魔をして前に進めない 

現在、 我が子の体の不調はありませんが、保育園の内科検診で引っかかってしまったこともあり、検査待ちになっています。これがもし今後、命に関わる病気とかになっていたと思うと先取り教育どころではありません。実際に命に関わる病気を上の子が体験した事があるので余計に怖いのです。

 

www.mesimazuyome.com

 

先取り教育をしておけば、我が子が勉強につまずいた時、きっとやり直せるに違いない。でも、病気だったらどうしよう、怪我をしたらどうしよう、という、病気や怪我、交通事故などがあったらそれどころではない・・・というたられば、もしかしたら、という不安障害が付きまといます。私のPTSD障害の一つでもある、不安障害が先取り教育を邪魔するのです。それが不安障害なのです。今悩んでもしょうがない事なのに、悩んで悩んで仕方がないのが不安障害。まずはお薬飲んで心を落ち着かせています。

 

 不安障害が強い時はまず処方された薬を飲んでブログを読まずに寝る事 

他の人のブログを読んで、不安になることはまず良くないことです。まずは処方された薬を飲んで心を落ち着かせて、今できる事をやるだけにしておく事が最善の道です。ブログを読まなきゃやってられないよ、という気持ちもあるのですが、もしかしたらブログをお休みするちょうどいい機会なのかもしれません。

とりあえず、お薬飲みます。頭痛もしてくるので。では、お大事に。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

終わり 

スポンサーリンク