おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが大好き。

猫ゲージ開封の儀!猫ゲージを購入しました!

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、猫を家族で迎えるのにウキウキなバトです。

 

 猫のお家を作ろう! 

f:id:bato2019:20190704230103j:plain

スポンサーリンク

 

この度、ご縁がありまして猫を家族に迎えることになりました。そこで部屋を片付け掃除をして、1から猫のお部屋を作ることにしています。夫とも会話が増え、なかなかいいかんじになってきています。

 

室内犬はいましたが、夫婦ともに猫は家族にしたことがなくちょっとそた不安でもあります。今回はブリーダーさんのお話を聞いてキャットハウスもトイレもご飯も全てブリーダーさんのアドバイスをそのまま聞こうという運びになりました。ブリーダーさんが現在、我が家に迎える子猫を預かっていてくれています。子猫は親猫と一緒にいます。親猫と兄弟と子猫が使用しているゲージを今回同じものを購入し、子猫になるべく負荷をかけない方向でいこうということになりました。

 

今回はゲージを購入。楽天タイムセールでしたが特にセールやポイントは考慮せず安いものがあったのでタイムセールは待たずに即購入です。ゲージは「アイリスオーヤマ:コンビネーションサークル(型番はp-cs-932)になります。あとから拡張できるゲージです。


 

 

 早速ゲージを購入しました 

f:id:bato2019:20190704230734j:plain

こちらが、その「縦にも横にも増やせる!」拡張ゲージになります。子供も早速作業に取り掛かります。こう言った作る系の作業は夫は不参加なのですが、自分が欲しがった猫ちゃん、ということなので張り切っていました。夫が自分から家具を作ろうだなんて初めてかも知れません。組み立て系家具は私一人の作業でしたので、大人2人だととても楽だし、私はADHDの特性上、説明書が読めないので通常の作業時間は普通の人よりかかるのですが、夫が説明書を読めるので手直しややりなおしをしなくて済むのです。

 

f:id:bato2019:20190704231041j:plain

いざ、開封の儀です!

 

開けてみると部材が多いわけではないですが、一瞬難しそうに見えてしまうもの・・・それに生き物を入れるゲージですから手抜きは許されるものではありません。ここは説明書を読んでしっかり作らないといけません。

 

幸い、ゲージを組み合わせてパーツをはめ込む作業が多かったので、4歳の子供でも大人と一緒に作ることができます。

子供もはめ込む作業は楽しいようです。いちばんの楽しみはドライバーでネジを締めることのようでした。もちろん仕上げは夫がネジを締めていました。

 

f:id:bato2019:20190704231421j:plain

完成です!

 

時間は40分くらいかかりましたか・・・なにせ初めての作業でしたので・・・それに気づけばゲージの扉を反対につけています。(これでも正解なのですができれば参考写真通りにしたかったですが・・・果たして大丈夫かな)

 

これであとはゆっくりトイレや食器などを足していくのです!

 

 まとめ 思わぬ収穫がありました 

それは、子供が自ら「自分も作業したい」と言って一緒に物作りをしたということ。親子共同作業だなんてなんかいい夏休みの工作みたいになってそばで見ていてほっこりしました。次はキャットタワーを作ろうと思います!その時も子供が手伝うことを名乗り出てくれたら嬉しいなぁ

 

とにかく新しい家族(猫)がくるのを楽しみにしているのでした!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

終わり

 

記事作成2019年7月4日

 




 


 

スポンサーリンク