おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが好き。猫が家族になりました。

祭りを楽しむ秘訣は商工会テント!茨城県南地域、龍ヶ崎、江戸崎、牛久レビュー

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、バトです。

 

 まつり本番の夏が来たけれど梅雨が開かない! 

f:id:bato2019:20190728083338j:plain

スポンサーリンク

 

みんなが思っていることです。

まつり本番の夏が来ました。しかし、今年はあいにくの天気、空模様です。そして梅雨が明けません。梅雨明けは一体いつなのでしょう。8月前には明けて欲しいところですがちょうど台風も来てしまいました。仕事柄、いつも東京の隅田川花火大会の開催を待ちわびているので中止となるともう会社全体で残念ムードになってしまいます。

どうやら今年の隅田川花火大会は強風の元開催してくれたようでホッとしました。台風は低気圧に変わって消滅したようです。

 

しかしこの雨模様。日曜日も雨です・・・。しかし、日曜は昼から晴れて各地の祭りは無事開催されるのでした!

 

 

 まつりを楽しむ秘訣! 

f:id:bato2019:20190728144810j:image

祭りを楽しむ秘訣は、ズバリ「商工会」を狙うことです!まつりの屋台は白いテント、もしくは青と白のシマシマテントを目指しましょう。

 

商工会が開いているテントの値段は非常にリーズナブルです。

 

かき氷200円、流行りのタピオカミルクティーで400円でした。射的は200円から300円と、500円はしない値段で楽しめます。それに結構おまけしてくれる!?時もあります。

子供があれもこれもとねだる時・・・通常の値段で商工会ならいつもの1回分が2、3回分にも楽しめることがあるかも!?しれません。 

 

 

f:id:bato2019:20190728144941j:image

祭りの屋台には今年流行りのタピオカジュースやタピオカミルクティが早くもお目見えです。

 

7月26、27、28日(金曜、土曜、日曜日)は茨城県南だと江戸崎や龍ケ崎、牛久かっぱまつり(土日のみ)、などお祭りのピーク。しかし残念ながら日程が全ていつも被ってしまうのです。屋台の話に戻りますと今年は早速、龍ケ崎のまつりに行きましたが、屋台が年々減っているような気がしてなりません。きっと近くのまつりの屋台争奪戦が起きているのかと思います。なんとなく人も減ってきているような気がします。

 

8月3日、4日は(土曜、日曜日)マイアミまつりと土浦キララまつりがきっとダブることでしょう。これもいつも屋台の取り合いになっている気がします。
   

 

 ところで2019年の梅雨明けはいつなの? 

しかし不安定なお天気でそろそろ梅雨明けしてもいい頃なのにその便りが一向に届きません。今年の梅雨入りは例年通り・・・ではなくすでに1週間遅れから始まりました。梅雨明けは例年より1週間遅く・・いや、沖縄でさえ1週間梅雨入りが遅く、1週間梅雨明けが遅かったのです。近畿までは梅雨明けしていますが関東甲信越、以降はまだ未定なようです。

 

 

2019年、令和初の今年の夏はいよいよです。梅雨明けを楽しみとして祭りを楽しむとして今年の夏を楽しみましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

終わり

 

スポンサーリンク