おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが好き。猫が家族になりました。

生後二か月猫の人生初シャンプー体験

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、バトです。

 

 はじめての猫シャンプー!ノルウェージャンフォレストキャット子猫の場合はどうだったかレビュー 

 

f:id:bato2019:20190728150358j:plain

スポンサーリンク

 

けだま、引っ越してきて1週間がたちました。ブリーダーの人やインターネットの検索ではシャンプーはそこまでしなくていい、とのお話でした。猫は基本自分でグルーミングをしますのでシャンプーや湯シャンは必要ないとのことでした。グルーミングを見ていましたが、なぜか同じところばかりをせっせと毛づくろいしているような気がしているのです。耳の後ろなんて届いてないのでしょう。おしりは届くけれど背中は届かないようです。グルーミングが下手な子も中にはいるとのことでしたので下手かどうかはわからないのですけれども、猫の体を嗅ぐとトイレのにおい(といっても消臭チップ)を初めとした色々なにおい(母猫や兄弟猫のにおい?)などとりあえず匂います。

 

そこで1度、シャンプーを試してみることにしました。

 

 猫シャンプーのやり方(我が家の場合) 

 

f:id:bato2019:20190728150405j:plain

お風呂場で実行、猫と私と実母、あと野次馬として我が子が入ります。実母はチワワを手洗いしていたこともあり手馴れていたのでお願いしました。

シャワーを手でワンクッションおいて体にかけます。子猫はびっくりしますが私が押えているので動けずちょっとあきらめムード。母は手早く温かいお湯をかけ、泡のシャンプーをさせ(初めてなので肩から上はお湯を濡らしません)腰から下をメインに洗いささっとお湯をかけて流します。

子猫はお湯が温かいのと抑えられてしまっているのとお風呂場に閉じ込められているのでなかばあきらめてじっとしていました。

その後、パウダールームに移動、ドライタオルでせっせと拭いて遠くから弱のドライヤー(人間用)を当てます。子猫はじっとしていました。ある程度乾かせたらできた記念に「チュール」をあげました。喜んで食べます。

f:id:bato2019:20190728150412j:plain

あーやれやれ・・・って感じでちゅーるを食べていました。

 

パウダールームからリビングにつながるドアをあけると、ゆっくりとリビングに歩いていきました。逃げるといった感じではなかったです。かなり疲れてしまったようです。

その後、和室に移動したけだまはせっせとグルーミングを開始。

f:id:bato2019:20190728150353j:plain

 

 水(お湯)にぬれるのはかなりのストレス!様子を見ていこう 

シャンプーしたら結構いい香りになりました。猫にとってはどうなのでしょう。午前中にシャンプーしましたがその日は午後も、夜もぐっすりとケージの中で暮らしていました。かなり疲れたと思います。その日の夜は夫に甘えていたようで、抱っこをせがんだりぴったり寄り添っていたようです。

次の日の朝は走り回っていつも通りな元気な姿をみせていました。

 今回は臭いが気になったので人生初シャンプーを体験させてもらいましたが猫にとって体を濡らすことはかなりのストレスになるそうなので、これからはちょっと様子を見ていきたいと思います。

 

ここまでよんでいただき、ありがとうございました。

 

おわり


 

 


  

 

スポンサーリンク