おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが好き。猫が家族になりました。

メンズ生理って何?周期がわかれば気が楽になる

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、バトです。

 

 本記事の内容 メンズ生理ってなに? 

f:id:bato2019:20190807101438j:plain

スポンサーリンク

 

私には夫がいます。付き合い、知り合ったあたりから含めると16年にもまります。当時からメンタル不安定気味だったので気分の変動がありました。そして体調を壊したりメンタルを壊したりして今に至りますが、診断は「気分変調症」や「慢性疲労症候群」「片頭痛」「慢性頭痛」「うつ気味」「季節性鬱」など色々です。

そんな夫も、とある周期がありました。イライラの周期があるのです。それはまるで女性の「生理前症候群」のような症状で、周期は28-35日くらい。(体調が悪いときは20日くらい)あれ?この数字に見覚えが・・・女性なら思うはず、女性の整理周期になんとなく似ているような気がすると。

そこで、調べてみると男性にもホルモンバランスの変動があるようです。

 

これを最近だと「メンズ生理」と呼ぶのだとか!!

 

男性も少なからず周期があります。男性の場合は、若干骨盤が開いたり閉じたりするようです。開いてくると体調やメンタルが不安定に、閉じてくると快調になってくるようです。

高潮期:骨盤が閉じている、体調がいい

低潮期:骨盤が開いている、体調が悪い

 

この考え方に当てはめると、夫には一般女性と同じような体調不良があります。

 

 

 体調の悪い時をメモしておくと把握しやすい 

f:id:bato2019:20190807102949j:plain

頭が痛い、吐き気がする、なんとなく怠い、仕事の憂鬱(これはいつものこと、けれどなおさらのこと)この「メンズ生理」にあてはめるとまるで「月経前症候群」のような症状があてはまります。一説によると男性の4人に1人がこの不調を感じていることがあるようです。

男性版PMS(生理前症候群)と考えれば、イライラや憂鬱な気分、具合の悪さなどを把握しやすくなり、私も心の余裕がうまれて相手に思いやりが生まれます。(ただでさえ私はASDなので発言は気を使っています)

 

 年齢によっては更年期障害かもしれない 

年齢によっては男性版更年期障害かもしれません。加齢男性性腺機能低下症候群、LOH症候群という名があります。早い人は30代でくるそうなので要注意。症状は興味の低下、性欲減退、短期になった、怒りっぽくなった、神経質、不安、自己中心的、シワのたるみ、頭痛、関節痛、ほてりなど、結構「メンズ生理」とかぶるところが多いです。身体と精神の低下現象はこちらでもみられるので注意です。なお、男性更年期障害は太りやすいそうなので、太らず痩せていって悩んでいる夫はまだこの症状ではないと思っています。こちらの男性更年期障害は病院外来があり、「男性更年期外来」や「メンズヘルス外来」など専門外来があるそうなのでこちらに当てはまる人は一度病院の受診をしたほうがよいのかもしれません。しかし、基本的に男性更年期障害の対策は「生活環境」「習慣の改善」なので一番難しいところです。

びっくりなのは男性メンズヘルス外来、茨城県の登録が見当たらない!のです

 

 今月から勝手に周期をメモしておこう 

 突然、イライラされたらこちらも嫌な気分になるので、「ああ、今日はその日なんだなぁ」と考えるようにします。あとは今日からメモしておき、周期を把握しておくと夫のイライラ周期がわかって非常に対応しやすくなるのではないかなと思いましたのでさっそく今日から!実行していきたいと思っています。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おわり

 



   

スポンサーリンク