おいしくなりたいひと

茨城で「子育て」するブログです。イベントが好き。猫が家族になりました。

新盆はやりませんでした!その理由

スポンサーリンク

 

こんにちは

 

共働き、バトです。

 

 新盆はやりませんでした! 

 お盆は先祖を祀る行事です。

我が子は先祖ではありませんので納得がいかなかったのです。

f:id:bato2019:20190817152135j:plain

スポンサーリンク

 

そういうわけにもいかない、というご家庭もあります。色々な意見もあるかと思います。否定も肯定もしません。

そして、ここから先のお盆の過ごし方は我が家流です。

 

夏のおやすみといえば、帰省にお盆、親戚づきあいなどいろいろあります。我が家の実家、義実家は同市内にあり、頻繁に行き来しているので帰省というものがありません。

 

今年は新盆でした。初めてのお盆ですが、実家は「送り盆迎え盆」のような風習はありません。先祖のお墓は西に在りますがどこにあるのかもわかりませんし、関東にはお墓はありません。もありません。昔から、父親の仕事がお盆や正月がなかったからくるのかもしれませんが、親せき宅に行くこともありません。また親戚がくることもないです。

義理の実家は「迎え盆送り盆」をしっかりとしているお宅でした。私は結婚してから初めてお墓参りをしました。最初はもちろん「新盆」をやるつもりだと思っていたようです。

ところが、私たち当の本人たち夫婦は無宗教。

先祖を祀る盆に子供の新盆を行うということは、どうしても、納得がいかないのです。

 

 

www.mesimazuyome.com

 

夫はさらさらやる気がありませんでした。やるなら義実家(夫宅)と相談してやっていいよ、と言っていました。私は・・・お葬式はやったので、新盆はやる気がない=やるつもりがない=やる意味がわからない、納得がいかない、ということで夫婦一致で新盆はやらないことにしました。

義実家は迎え盆送り盆をやる風習にあったので、新盆のように親戚を呼ぶとか、食事を用意するとか法事をするとかしなくてもいいので先祖と一緒に送り盆迎え盆をしたい、と申し出てくれたので、長女の位牌を義実家に連れて行きました。

連れて行ったところ、とても喜んでくれて迎え盆と送り盆としていただきました。私のイメージは位牌はおばあちゃんおじいちゃんの家に泊まりに行ったイメージで連れて行ったのです。  

新盆をしないということ。夫婦の意見。これは、とても運がよく、親戚の中はみな理解してくれて「夫婦の問題だから行事関連は夫婦に任せる」と言って一歩下がってくださったのでした。

 

 

 新盆の代わりにおこなったこと 

f:id:bato2019:20190817153834j:plain

代わりに、 子供が好きだったお店に家族3人で食べに行きました。夫の隣は空席です。次女は、「ここに、ねね」(ねね=姉のこと)と言っていました。

ここを選んだ理由は、新盆なんか関係ない!といいつつも、お盆はあの世とこの世を結ぶ日でもあるスピリティアル的なこともあり、全否定はするつもりはありません。

色々思考があるとは思いますが、私たち夫婦は、家族だんらんが一番だと思ったからです。家族それぞれの思いが1つになったような気がしました。

でも複雑ですね。

 

 10月は一周忌です。 

次回の10月は1周忌になります。もしかしたらなにかあるのかもしれません。その時も夫婦で考えて結論を出したいと思っています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おわり

 

スポンサーリンク